楽しく、美しく生きる

楽しく、美しく生きるために修行中

【レポ】妖精のいるバー「アイアンフェアリーズ ギンザ」で非日常を体験してきた

こんにちは!

さくらです。

 

今日はすてきなバーに行ったので紹介させていただきます。

 

 

アイアンフェアリーズ ギンザについて

 訪れたのは「アイアンフェアリーズ ギンザ(The Iron Fairies Ginza)」というバーです。

 

www.hotpepper.jp

 

こちらはタイのバンコクにある第1号店に続いてできた第2号店だそうです。

 

銀座駅からすぐ近くのところにあります。

 

場所がわかりにくいので、要注意です。

私も友人も迷いました(笑)

 

この看板があるビルです。

 

f:id:mimimy:20180915010032j:plain

 

 

私が行ったのは華金19時半過ぎだったのですが、2時間ほどの時間制限付きで入れました。

予約もできるので、しておくと安心だと思います。

 

ご飯を食べてから来店するお客さんも多いと思うので、早めの時間が狙い目かもしれません。

 

妖精が住む世界 

入口はこれです。

鍵がいっぱいついていて、かわいらしいです。

 

f:id:mimimy:20180915010251j:plain

 

ドアを開けると、こんな怪しげな階段が

 

f:id:mimimy:20180915010317j:plain

 

f:id:mimimy:20180915005855j:plain

 

 

降りて通路を歩いていくと、そこはもう鉄の妖精の世界です。

 

f:id:mimimy:20180915005931j:plain

 

内装、すごいです。

このバーは、魔法で鉄の妖精がつくられる地下の世界をイメージして作られています。

 

その設定がぶっ飛んでないですか!!

わくわくしますよね。

 

きらきらしていて、秘密めいていてダークなファンタジーって感じです。

 

外国人のお客さんも多くて、まさに異世界、非日常。

日本じゃないみたい。

 

1つ1つの装飾が凝っていて、飽きません。

ずっと眺めていられます。

 

f:id:mimimy:20180915011041j:plain

 

 

店内をたくさんの蝶が舞っていたり。

これが妖精の羽になるそうです。

 

f:id:mimimy:20180915010045j:plain

 

 

謎の液体がずらっと並んでいたり。

こういうの好きすぎる。

興奮が止まりません。

 

f:id:mimimy:20180915005906j:plain

 

 

f:id:mimimy:20180915005948j:plain



小瓶に入った粉はフェアリー・ダストと言って、妖精に振りかけると命が吹き込まれるそうです。

その上には妖精の守り人ガーゴイルがいます。

 

f:id:mimimy:20180915010228j:plain

 

 

お金と妖精の置物?もあります。

 

f:id:mimimy:20180915005915j:plain

 

ここに住みたい。

私たちが座ったのはソファー席だったんですが、ソファーもふかふかで快適なんですよ。

 

バーカウンターの席もあって、そっちもいいなあと思いながら見ていました。

 

現実とかけ離れていて違和感ありすぎですがリラックスできて、飲んでいるのもあって眠くなるほどでした。

 

メニュー

ドリンクとフードのメニューの一部ですが、こんな感じでたくさんありました。

 

f:id:mimimy:20180915010039j:plain

 

フードは5種類くらいと少なめです。

ボリュームがありそうなものはほとんどありませんでした。

 

ノンアルコールの飲み物も色々あったので、お酒が飲めない方も安心です。

 

私が頼んだのがカルーアが入ったミルクぽいっぽいカクテル(手前)、

友人はベリーのカクテル(奥)を頼んでいました。

 

f:id:mimimy:20180915005943j:plain

 

アルコール強めですが、おいしかったです。

大人の味でした。

 

妖精をイメージしたわたあめがのったカクテルもあるそうで。

店員さんがわたあめを作っているところを拝見しました。

 

 

ロマンチックな雰囲気が楽しめるバーなので、仲の良い友人や恋人と行くと絶対楽しいと思います。

 

私は友人と仕事や結婚について現実的すぎる話をしていて、途中でどうしてこんな素敵な場所でこんな話をしているんだろうという気持ちになりました(笑)

 

お会計は、友人と1杯ずつ飲んで3000円しないくらいでした。

テーブルチャージが1人1000円かかります。

 

からしたらちょっと高めなのが難点ですが、この雰囲気やカクテルは味わう価値があります。

ぜひ行ってみてください!

 

カフェの営業もしているようなので、次は早い時間に行ってみたいです。

 

帰る時に気づいたのですが、鉄の妖精は高額ですが販売もしてるみたいです。

妖精買うのってなんか背徳的だ…

 

f:id:mimimy:20180915005850j:plain

 

妖精高い!!!

このお店で5杯くらい飲める(笑)

 

少しでも参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。